ハズレ無し!風俗店舗情報

待っていたのは…

クレジットカードで風俗を楽しむようになってから半年でインビテーションが来たんです。別にゴールドカードにしたいとかじゃないんですけど、ゴールドカードってちょっとしたステータスじゃないですか。だからやっぱり素直に嬉しいなとは思いましたね。でも、風俗での会計をクレジットカードで済ませるのは別にゴールドカードになりたかったからじゃなくて、ポイントなんですよ(笑)セコいって言われるかもしれないですけど、クレジットカードで買い物をすればポイントプログラムが発動するじゃないですか。還元率はそれぞれ違いますけど、風俗の料金はそれなりのものだと思うんです。だから塵も積もれば山となるじゃないですけど、年間の額の分を現金で支払って何もしないか、あるいはポイントを加算させるのかによって、かなり違いが出てくるんですよね。その事実に気付いた時、クレジットカードで支払わないのはかえってもったいないなってことに気付いたんです。

本能が求める。それがソープです

もはや自分の意志ではないんです。男としての本能が求めている風俗、それがソープなんじゃないかなと(笑)本能である以上、理性如きではコントロール出来ません。そもそもコントロール出来るようなものであれば本能とは言いません。ソープに行くと、男の本能を剥き出しにしたプレイを楽しめるじゃないですか。そこに大きな感動が待っているんじゃないのかなって思っています。やっぱり単純に楽しいものなんですよ。本能を満たすということは、男としての歓びに直面しているってことじゃないですか。ましてやソープで満たせる男としての欲求というのは、ソープ以外で満たすことが出来るようなものではないんです。文字通りソープだけでしか味わうことが出来ないものだからこそ、あの気持ちを味わいたいなって思った時に頼るのは他の風俗ではなくてソープなんですよね。ソープでの時間は男が求めているものそのものなんじゃないのかなって思うので、自分もついつい足が向くんです。